2013年【巳年】オススメ年賀状デザイン Part5 – ギターの年賀状

[`evernote` not found]

ギター好きの方必見!おすすめ年賀状を紹介するシリーズ。なんだかんだで今回で5回目となります♪

今回はギターをモチーフにしたデザイン。さあ、とくとご覧あれ~

オススメ年賀状Part5

【デザインのポイント】

ギターの世界的メーカーであるG社から、2013年度限定アコースティックギターが発売されました。その名も「ハミングスネーク」。そっと忍び込むような音色が特長。

ギター好きの方ならわかるであろう、このお茶目なデザインの年賀状。

けっして中国で販売されているものではありません!

あくまで年賀状の中での話なので、販売はされていませんので、誤解なさらぬよう(ソンナノワカッテル

私もド素人ながらたまに休日家でギターを弾いたりしますが、この年賀状ではじめてハミングバードの存在を知りました^^;

ギターを始めようとしたとき、「とりあえず入門用の安いギターでいいか」と思ったのですが、父の形見のギターが田舎にあると聞き、家に持ち帰ってきました。

そのギターは、父が青春時代からファンだったアリスのベーヤンこと堀内孝雄が使用していたものと同じ「モーリス」のギターでした。

私より少し前からギターを始めていた弟のギター(入門用)と弾き比べてみたのですが、こんなに音が違うものかと驚いたのを今でも覚えています。

下手な自分でも、モーリスのギターで弾くと、ちょっと上手く聞こえるから不思議です。

ハミングバードはそのモーリスのギターよりもさらに高価なもの。

一体どんな音なのか個人的にとっても気になります。

名前の通りの音色なのかもしれませんね。

そう考えると、ハミングスネークのそっと忍び込む音色は、なんだか神秘的なものを連想させます。

へびは神様として扱われたりしますしね☆

もしあなたが、あるいはあなたが年賀状を贈ろうとしている方がギターをこよなく愛する方なら、この年賀状はきっと喜ばれることでしょう♪

お茶目だけどマニア心をくすぐるギターの年賀状、ぜひご検討ください。

こちらの年賀状印刷専門サイトには、ギター以外の楽器系の年賀状もありますので、そちらもよければチェックしてみてください^^b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加