登竜門 年賀状デザインアワード2012結果発表

[`evernote` not found]

JDNが運営しているコンテスト情報ポータルサイト「登竜門」で募集していた年賀状デザインアワード2012の結果が発表されました。

JDN / 登竜門 年賀状デザインアワード2012 結果発表

募集内容は以下のようになっています。

  • 「Japan Design Net」・「登竜門」 2012年の年賀状デザイン
  • テーマは「CHANGE -変化-」

受賞作品はどれも個性豊かなものばかりです。

個人的にはこの結果発表ページを見ていて、審査評の項目がとても面白かったです。

作品がどういう観点で評価されているのか、どういうところに着目して作品を作るべきかが、具体的に書かれています。

思うに、テーマがずれていたり、着想が弱かったりするけれど、素晴らしい作品が物凄く多いのではないでしょうか。

せっかくいい物を持っているのに、落とさざるを得ないのが心苦しいのでしょう。

私も年賀状デザインコンペで審査をしたりしていますが、この気持ちは凄くわかります。

「絵は上手いのになあ・・・」「発想は面白いのになあ・・・」という作品が毎回あり、審査の際頭を悩ませます。

主催者の意図を汲み取り作品を作るというのも、こういうコンペでは必要なのかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加